湘南つなぐ鍼治療院

ブログ
2024/06/22院長のこと

【紙一重】

良かれと思ってしたことが

余計なお節介であったり

恩着せがましいと言われたり

何が正解だったのか分からなくなってしまうことあがる。

こうなって欲しいというのは

こっちの思い込みや

こっちの都合ばかりを押し付けてしまっており

本当は

そこまで思っていないなんてことがある。

これは、どの場面でも言えることでもある。

そうならない為に、コミュニケーションを図る必要があるものの、

どこまで本気なのか?

その為には、何が必要なのか?

考えてしまう!!

思い通りにならないことも

理不尽なこともあるだろうけど、

組織である以上、自分の思い通りにならないことなんで

沢山あるし、当たり前だと思う。

それを他責に捉えるのか、自責に捉えるのかで

あなたの成長スピードは変わります。

要するに何を言いたいかと言うと

新約聖書からの言葉を借りると

【求めよさらば与えられん】

与えすぎると、うるさいだろうし、やる気をなくし

与えないと、見放されたって思うだろうけど

いつも遠くから見ているような

存在でなければ

次のステージには上がれない気がする。

#teamwork

#今やるべき事に命を注ぐ

#Life work balance

#良い事のみ見る目を作る

#人生は一度きり

#後悔の少ない人生を選択する 

#応援の心強さ 

#鍼灸接骨院 

#アスレティックトレーナー 

#鍼灸 

#接骨院 

#湘南つなぐ鍼灸接骨院 

#loopchigasaki 

#トレーニング好き 

#自由の真意 

#自分を知る事から始まる 

#自分の武器を信じる 

#仲間を信じる

#鍼灸師とつながりたい 

#美容